Life - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

今日は2017年12月28日だ。あと、3日で2016年が終わる。2017年は直ぐにやってくる。12月は、突然訪れた家内の母親の介護で明け暮れた。幸運にも容体は回復し始めたが、誰かが見守る状態でいる。来年は、介護ベッドで筋力が落ちた足をリハビリさせることになる。

年末から正月三ヶ日は、家内の実家で生活を続けることになる。

来年からのワークスタイルをどうするか?

続きを読む...

ファミリーマートやその他コンビニで男女の下着が販売されている。価格も手頃で品質も悪くない。あるスポーツジムの知人から面白い知恵を頂いた。ワークアウトで使う男の局部をサポートする下着にファミリーマートの女性用ショーツが最適であると。以前、サッカー選手がサポート下着として女性用ショーツを使っていると聞いたことがあった。

物は試しでファミリーマートに行って女性用ショーツを買ってきた。

女性用ショーツはジムのワークアウトで使うサポーターで役に立つ!

続きを読む...

家内の実家の近くにFamily Martがある。このFamily Martは近所で人気があるお店だ。その一つに近隣の農家と契約して野菜や果物を店頭でいつも販売している。足の不自由な老齢者が遠いスーパーマーケットに歩いていかなくても良い場所にある。

もう一つは、その場で牛肉コロッケを揚げてくれることだ。同じことがどのFamily Martでサービスとして行われているかは分からないが、そのコロッケは美味しくて鮮度が高い。更に、65円という安さだ。スーパーで販売されているコロッケと比較して鮮度と味が良い上に安い。

鮮度が高い牛肉コロッケ・・・コロッケ好きのあなた向け

続きを読む...

先日、緑内障の検査(年に2回)を受けてきた。緑内障は年々ちょっとづつ悪化してきている。今までは白内障の発症がなかったが、今回初めて白内障の症状が少し出てきたと言われた。視力に影響しない程度で年齢相応の症状であると説明してくれた。白内障は、人工レンズにすれば治る。緑内障は、まだ、治すことが出来ない。

私の場合、緑内障が10年後どれだけ悪化するかだ。白内障も10年後にどうなるかだ。どちらにしても視野は悪くなる。それを覚悟しなければならない。

最近の白内障レンズはすごい!多焦点眼内レンズ

続きを読む...

自分の足が不自由になると自分が降りる駅で降りられなくなる。電車のドアが開いて優先席から身を起こし、杖を突いて立ち上がり、ドアまで歩いて行くのだが時間がかかりすぎるため電車のドアは閉まり発進してしまう。足が弱くなると動作が遅くなり周りのスピードについていけなくなる。

さらに悪くなると介護用ベッドで生活するようになる。もう、自分の身の足でカラダを支えきれなくなる。動物は、動けなくなったら死ぬ。人間も遅かれ早かれ同じ運命だ。

自分の足を鍛える事を怠ると寿命を縮め、家族の介助が必要になり負担と迷惑が発生する!

続きを読む...

NPO団体の懇親会で今年77歳になる知人に今の気分を聞いてみた。私が61歳であるので16年長く人間をしている。16年間にどんな事を老人として体験したのだろうか。直ぐには返答してくれなかった。色々とあったのだろう。彼が固い口を開いて言った一言が、「歳を取ると色々な病気になる!」

色々な病気とは?

肌に避けられない老化による皮膚病が発生する!

続きを読む...

親の介護が定年退職前の場合、奥さんへの負担が大きくなる。夫は、定年退職後でも生活を維持するために何らかの仕事をしなければ生活ができない。65歳までは年金も受け取れない。そんな時期に親の介護という辛い義務が生まれたら相当の負担が介護する側に生まれる。

私の知人は、インターネットの仕事を自分で作って親の介護をしている。インターネットの場合は、通勤がない。リモートワークである。自宅が仕事場になる。

自宅で仕事ができれば、親の介護も可能になる!

続きを読む...

家内の母親(85歳)が入院してしまった。体調が悪くて貧血で倒れたのだが、ベットの角に頭をぶつけて頭皮を切ってしまった。同時に倒れた時に腰辺りの骨も骨折したようだ。救急車で近くの救急病院に搬送されてそのまま入院となった。

老人が倒れると怪我をする。

血液のめぐりが悪くなり体調不良になる(エコノミークラス症候群)

続きを読む...

年老いても性欲は衰えない。本能に根差した機能は無くならない。風のいたずらで若い女性の下着姿を見たら、興奮してしまったというシニアが多い。多分、私を含めて多くのシニアは同じ反応を起こすはずだ。年老いても性欲は無くならないのである。

女性は、更年期を過ぎて月経がなくなると性行為に興味を失うようなことを聞いたことがあるが個人差があると思う。女性も男性同様に年老いても性欲は衰えていないと私は思う。若いイクメンを見れば、キャーキャー騒ぎ出す50歳、60歳代の女性たちが多い。

性欲の処理をどうするかで悩むシニア男性たち

続きを読む...

私を含めて「筋肉を貯蓄できる」そんなことを知らなかった人が多いのではないか。筋肉は、使えば使うほど鍛えられて強くなる。毎日の負荷に適応しようと筋肉を増やす。筋肉は、使わなくなると力も出なくなり、脂肪に取って代わる。週2回スポーツセンターで筋肉トレーニングをしているのだが、こんな発見を自分の体に見つけた。

週1回と2回の筋肉トレーニングの違い!

続きを読む...

若者は老人について知識がない、関心もない。老人は若者の状態がわかるが、若者は老人の状態が分からない。老人はむかし若者であったから若いときのことを思い出せる。若者は老人にならないと老人であることがどういう意味を成すか分からない。

最初に変化を感じ始めるのは、還暦を過ぎた年齢になったときだ。自分の体がこんな事を言い始める。

体の調子が悪い!原因不明の不調がある!

続きを読む...

2、3ヶ月に一度「横浜西口あしカラダ」で全身マッサージを受ける。1時間 3,132円(税込み)、90分 4,698円ぐらいだ。その時の疲れの程度で60分コース、90分コースのどちらかを選ぶことにしている。今日は、90分コースにした。体の疲れが累積してこの2,3日体調が悪かった。コリが溜ると気持ち悪くなったり、立っているのが辛くなったりする。夜、熟睡も出来なくなる。何か、おかしいという気分になる。

原因不明の体の不調は、体の累積的な疲れから来ている場合が多い私だ。そんな時はいつも「横浜西口あしカラダ」で全身マッサージを受ける

マッサージ業界も価格競争だ!

続きを読む...

リビングルームの照明電球が突然切れてしまった。玄関や洗面所も。電球は、それほど頻繁に取り替えることがない。2年に1回あるかないかだ。普通の電球を買いに近くのケーズデンキに行ったのだが、シリカ電球や蛍光灯電球の数が激減しLED電球ばかりになっていた。

ただ、LED照明は明るすぎて目に刺激がありすぎる。感じとして目や体に良くないように思える。

我が家ではLED電球をこんな場所にしか使っていない!

続きを読む...

気温の変化が激しくなると体調を崩して風邪を引く人が増える。特に若者は人生経験が浅いため風邪を引きやすい。体力があるため自宅で寝ていられない。どうしても外出してしまう。外出して風邪菌を無意識のうちにばら蒔く。

今日の午前中、横浜のスターバックスにいたら風邪を引いた若者がやって来て私の隣りに座った。私はやばいと思って直ぐにマスクをした風邪を引いて咳をしながら鼻水をズルズルしている人の近くに長くいると風邪をひくリスクが高まるからだ。

風邪を引いた若者は自分が風邪菌を撒き散らしているのに気がついていない!

カフェに風邪を引いた若者が来たらあからさまにマスクをして逃げる私!

続きを読む...

テレビに映し出された一般人の顔を見て驚くことがある。NHKの番組「鶴瓶の家族に乾杯」で映し出された人たちの多くが高齢者である場合が多い。番組で鶴瓶が話しかけた人たちに年齢を聞くと私と同じ61歳と答えるシニアがいる。61歳のシニアは人によって風貌が違いすぎる場合がある。ひどく年寄りに見えたり、若く見えたりする。

この違いは一体どこから来るのだろうか!

年齢以上の年寄りの顔、または、その逆の顔

続きを読む...

横浜市保土ヶ谷区に住んでいる。今日の朝午前6時ごろ、大きな横揺れで目が覚めた。いつもの地震ならば数秒で揺れが収まるのだが、今回は10秒ぐらい続いた。震源地はどこだろうと思ってベッドから起き上がり、リビングに行きテレビをつけた。福島県沖だという表示と至急高台に避難して下さいというNHKのアナウンサーの声が何度も聞こえた。福島の住民に呼びかけていた。

どのTVチャンネルも福島沖地震情報と津波警報で埋め尽くされていた。リアルタイムで福島県いわき市小名浜港の様子を映していた。

テレビメディアの報道は素早かった。ネットでは、地震と津波情報メールが飛び交っていた。Twitterでの情報発信がFacebookよりも断然早かった。

最近隣に引っ越してきたインド人家族はどう感じただろうか?

続きを読む...