Life - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

 自分がシニアの年齢になると自然と同年代以上のシニアに目が行く。共通点は、皆さん、デイパック(リュック)を背負って歩いていることだ(男性に限り)。定年退職をするとスーツ姿で出歩くことが激減する。そのため、自分の服装をどうしたら良いか迷い出す。

外出する時に服装をどうするか?

また、暑い夏場がやって来る。30度を超える気温は、誰にとってもつらい。時々、不思議な光景を見る。30度を超える気温であるのにスーツ姿で長袖のシニアが街を歩いている。体温調節がおかしくなているのではと疑いたくなる。

良く耳にすることは、老いてくると体温調節が鈍くなるという。若い人でも熱中病になるくらいの気温では、シニアの体は適応できるのだろうか。

シニアの熱中病を防ぐには

Alexsandoria in virginia

この写真は、今年(2015年)の4月にWashington, D.C.とVirginiaを訪問したとき海外の観光客があまり行かないAlexandria市のWater Frontである。本当に絵になる光景が沢山あった。

今回の米国旅行は、私の還暦祝いであった。全てカスタムメイドの旅行スケジュールで時間を自由に使った。私たちにとって時間が一番貴重だ。一緒に楽しい時間を過ごすことが人生の中で最優先される。

人生の終着駅に近づく前に寄り道を! 

blue sea シニアが出来る仕事

年金を受給しているシニアは、ある程度、生活への不安が軽減されている。何もしなくてもお金が支給されるからだ。

ただ、

その金額が生活をする上で十分であるか、そうでないかの問題だけだ。

年金プラスを求めるシニアたち

日本人の健康寿命は、約70歳だと言われる。健康寿命は、平均寿命と違って普通の生活が問題なく出来る寿命である。

誰にも迷惑を健康面でかけずに普通の生活が自分で出来る年齢が70歳前後までと言うことだ。私は今60歳。あと10年あまりしかない。当然、個人差はあるだろう。平均値であるから。この10年間のうちに体に支障が出ないように健康管理をしっかりしていきたい。

健康寿命を延ばすこんな試みをやっている!

tomorrowland raffey cassidy slice 600x200

ブラッド・バード監督作SFアドベンチャー映画『トゥモローランド』の映画にアテナ役で出演しているラフィー・キャシディ(Raffey Cassidy c.)に不思議な魅力を感じた。役にぴったりな15歳の女優である。

この映画では、地球の未来を明るい夢を持って実現させるという諦めない精神にフォーカスしている。

私たちの日常生活を見ても諦めてしますケースが多い。自分が描いた夢を諦めない! そんな人生が送れるという希望を見させてくれる。

決して諦めない!

60歳を過ぎると自分の健康に目が行くようになる。私の知人もスポーツセンターに通い始めてウエイトトレーニングをやっている。筋肉を鍛えると成長ホルモンが分泌されるからだ。成長ホルモンは、健康に良い働きをする事が分かっている。 ウエイトトレーニングをやり始めると成長ホルモンが出やすくなる。

成長ホルモンの健康への効果

work style スーパーのカート回収でシニア

大型スーパーマーケット店やショッピングモールなどに出かけると良くシニアの方がショッピングカートの回収作業をしているのを見かける。若い人よりもシニアが多いように思える。

私は、なぜかなあ?と思ってちょっと調べてみた。

ショッピングカートの回収作業アルバイトはシニア向け!それには理由がある。

 シニアの人ほどその人の生活がその人に出てくる。歳を取れば取るほど歳が体や生活習慣、そして、ライフスタイルに現われる。その意味では、60歳定年後のライフスタイルを自分の望む方向に導いていかないと荒んだ姿を世間にさらす人生になるのではないかと感じている。

シニアは見られている!

clear vision

シニアがインターネットを使い始めるとオンラインショップで買い物をやり始める。多くのオンラインショップは、クレジットカードでの決済を求める。シニアの多くは、インターネットでお金を使うというリスクを知らない。

クレジットカードとインターネットバンキング

wwu inside

坂の上の雲」NHKのスペシアルドラマの語りに「凛として」という言葉が出てくる。 私はこの語りが大好きだ。「凛として」という言葉が耳に聞こえが良い。「凛として」という言葉は、別の言葉で(私の意味)「堂々として」と言う意味で理解している。

見えない老後の生活に「凛として」挑みたい!

cake of the day

最近、政府は砂糖税の導入を検討しているようだ。砂糖を沢山食べないようにするための抑止対策という理由で。砂糖は多くの食べ物に必要不可欠の材料だ。多くの人が砂糖をスーパーなどで購入する。消費税に砂糖税が追加されたら物価は必然的に上がる。

砂糖を使わないで生活は出来ない。砂糖税が実施されたら、どんな生活になるだろうか。

糖尿病対策って言うのは詭弁だ!

シニアの夫が外で何をしているのか分からない妻

多くのシニアはなぜか妻の後をついて回る傾向がある。妻ほど毎日やる事がないからだ。妻がどこかに行こうとすると、「おい、おまえ、何処かに行くのかい?」と聞く。そして、俺もいっしょ行くと言ってくる。

これが何度も続くと妻から付いてこないで!と言われ始める。

一方であるシニアは、いつも外に出ていく。何処に行くか知らせていない。そのためか、妻は我が夫はいったい毎日何処に行っているのかと不思議がる。

あなたの夫はこんな所にいますよ!

wwu square

「60歳代、仕事なし、生きがいなし、一人で孤独」な人たちがこのサイトにやって来る。 このようなキーワードで検索してこのサイトにやって来る人が多い。これは何を意味しているのだろうか。

年寄りになるとこれが現実では?

help each other

シニアと自覚している人は、毎年毎年、新しい人に会う機会を失っていく。何か自分でビジネスを展開している、または、会社勤めをしているならば、人と会い情報交換が出来るが家でじっとしている人はその機会を失っている。

定年退職、または、歳が邪魔になって再就職が出来ない50歳代の人は、どうしても一人ぼっちの世界に引きずり込まれる。生きた情報は、人と会う事で伝わる。一人ぼっちになると入って来る情報は一方通行の情報である。情報が会話で発展しない。

新しい仕事や機会を求めるならば・・