「3密チェッカー」スマホアプリでコロナ感染環境を避ける体験 - 仕事、健康、筋トレ、暇

もし、アンドロイドのスマホを使っているシニアならばこんな便利なアプリを試してみるべきだ。コロナ感染が起きる3密環境をその場でチェックするアプリである。現在、アンドロイドのスマホしかアプリがない。後で、iOSのアプリも出てくると思う。

アプリ名: 3密チェッカー

Playストアで検索してインストールしてみると良い。このアプリで現在の場所の3密状況をチェックするとこんな情報をすぐに提供してくれる。

3密チェッカー

3密チェッカーを使った感想

スターバックスのカフェを仕事場にしているので3密チェッカーを試したら、こんな結果であった。まだ、使い始めなのでデータが少ない。取り敢えず、今の環境は3密になっていないということがわかる。

3密チェッカーの機能

  • 密閉・・・周囲の騒音レベルをチェックする
  • 密集・・・Bluetoothのデバイス数をチェックする(スマホを持っている人数がわかる)
  • 密接・・・Bluetoothデバイスが発する電波の強度をチェックする(近くにいる人の数がわかる)
  • COCOA・・・COCOAをインストールしている人の数をチェックする

15分ごとに「3密」の状況が自動測定され、データがスマホに保存される。このアプリを使うと1日に接触した人数、日別や時間別で3密の状況をグラフ化したり、「密」が測定された場所を地図にマッピングしたりする事ができる。

3密チェッカー

「密」かどうかの判定基準

  • 密閉・・・40dBを超えると密閉判定(密閉環境である電車内で音を測定して平均値を出す)
  • 密集・・・人体から排出された飛沫がどのように拡散するかを参考。距離8メートル
  • 密接・・・1mの距離にあるデバイス数(Bluetoothの電波強度から大体の距離を算出)

密閉度の判定がどれほど参考になるかは分からない。スターバックスでは常にバックグランド音楽が流されているのでその音を拾ってしまう。密集と密接は近くにいる人の人数をBluetoothの電波経由で測定するので参考になる。ただし、誰もがスマホを持っているとは限らないという点が問題になる。

評価すべき点

IT系専門学校に通う19歳の学生が開発したアプリである。類似のアプリがない上にCOCOAアプリが提供していない機能をアプリにしている。今までに無い発想のアプリである点が評価できる。

欠点は15分ごとに3密チェッカーが周囲の状況をチェックするためスマホのバッテリー消費が多くなるという点である。

結論:

コロナ感染のリスクが高い環境に自分がいるか、いないかをチェックするアプリ「3密チェッカー」はアンドロイドスマホ端末で稼働する。政府提供のCOCOAアプリでカバーしていない3密環境をチェックする機能が注目されている。シニアが外出する時に行き先場所の3密状況をチェックする時に役に立つ。

 


my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。