65歳のシニアだから始められるお金(小遣い)の稼ぎ方 - シニアの仕事、健康、筋トレ、暇

65歳になったから、お金を稼ぐ仕事が無くなったと嘆いているあなた!小遣いを稼げれば、自分の生活に余裕と充実が生まれることを知ってほしい。

65歳から始める小遣いビジネス

今の時代は65歳から安定したお金の稼ぎ方が始まる。簡單ではないが、努力と挑戦するシニアならば誰でも出来る。私は以前から3インカム・ストリーム(3つの収入の流れ)を意識して作るべきだと書いている。3つの収入の流れは65歳から作りやすくなる。

定年退職をした元会社員ならば1つの収入の流れは出来上がっている。年金収入の流れである!後、2つの収入の流れを作れば3つになる。稼いだお金は生活の足しにもなるし、自分の小遣いにもなる。年金以外の収入を増やすことを今から考えておくことである。

あと2つの収入の流れとは?

長生きをすればするほど累積年金収入は増加する。生きていればお金が入る。健康で元気な体を維持できているならば、肉体労働の仕事(パートやアルバイトなど)で小遣い稼ぎが出来る。問題は体に故障が起きて思うように働けなくなるときである。老後のお金稼ぎは最終的に知恵を使った知的な生産活動に尽きる。

インターネットのおかげで仮想空間でお金を稼げる時代になった。パソコン、スマホ、タブレットなどの端末を使ってホームページ経由でビジネスが成り立つ。65歳のシニアはパソコンやスマホの使い方、知識を最低でも学ぶ必要がある。その上でインターネットの仕組みやビジネスの知識を独学する。

時間がかかるが、シニアには暇な時間が沢山ある。暇を小遣い稼ぎのために使うのがシニアである。

65歳のシニアが挑戦できる2つ目の収入源

2つ目の収入は健康であれば何歳までも働ける仕事を見つけることである。現実は簡単には見つけられない。妥協案として、①アルバイトやパートを見つけることである。介護業界、建設業界、警備業界、流通業界、ファストフード業界、飲食業界などは人材不足であるのでシニアでも職に有り付けられる。

時間とリスクを取って②自分の仕事を作り出す起業もある。私は65歳の人たちに起業遊びをしてもらいたいと思っている。自分が持っているスキルや経験をビジネスに作り変えて行く。そんな挑戦と努力を数年間やってみて頂きたい。自分を雇う仕事づくりである。昼間の時間を自分が得意とする仕事でお金を稼ぐ。これが私が勧める2つ目の収入源になる。

3つ目の収入の流れはインターネットビジネスである!

オススメは広告収入を得るブログサイト運営であるGoogleのアドセンス広告を自分が運営するブログサイトで始める。1日1ページ(1000文字ぐらい)を特定のテーマで書き続けるだけでお金が天から降ってくる仕組みが作れる。この仕組が構築できれば日中の仕事が終わった後に夜ブログ記事を書くだけで済む。

ブログサイトは365日勝手に広告収入を稼ぎ出す。その基盤作りに時間と苦労がある。誰でもが参入できるが、お金を稼げるようになるまで続かない人が多い。多くは途中で諦めてしまう。簡単には広告収入を得られないからである。 試行錯誤を繰り返して読者をたくさん集めるにはどうしたら良いかを独学で学ぶ必要がある。学ぶ時間がかかるからすぐに辞めてしまうシニアが多い。

シニアには時間があり、年金収入で経済的な余裕もある。時間を掛けるビジネスとしてブログサイトで始める広告は65歳のシニアに適している。

一攫千金的な儲け話は100%詐欺と思うべし!

欲が強すぎるたり、お金万能主義のシニアはお金の魔力に陥りやすい。一攫千金的な儲け話に巻き込まれる。すぐに大儲けができる商売はないという現実を知るべきである。誰もが簡単にお金を稼げないのが普通である。苦労して、勉強して、お金を稼ぐコツを独学する方法が確実でリスクがない。

私は自分が作ったビジネスの秘密を決して他言しない。これが自然である。儲け話を他言する人たちはカモを集めるためである。投資話、ネズミ講、マルチレベルマーケティングなど色々な詐欺ビジネスがある。他人の話に乗らないで自分のビジネスを作ることである。それが王道である。

暇な老後を小遣い稼ぎビジネス作りに投資する

年金で生活費の80%がカバーできれば、副業で小遣い稼ぎをする。生活費の補填と自分の小遣いや旅行費用を捻出できる。暇な時間をお金にする活動は刺激がある。苦労するが、頭と体を使う。シニアには自由な時間がある。自由な時間を小遣い稼ぎの仕組み作りに投資することで暇な老後生活を楽しくさせる。

3つの投資項目は

  1. 暇な時間
  2. 知恵
  3. 少額の運転資金

で始まる。小さなビジネスの種は足元に転がっている。多くの人はそれに気が付かない。自分の身の回りで困っていることを探すことである。困っていることを解決する方法があれば、それがビジネスの種になる。3つの要素でできるビジネスの種であるかを検討する。分からなければ、やってみることである。

結論

第一の収益源・・・年金

第二の収益源・・・昼間の仕事(アルバイトやパート)、起業

第三の収益源・・・ブログサイト運営から得る広告収入

この3つの収入メカニズムを作れれば、老後の生活に余裕が生まれる。毎日が忙しくなる。暇よりも忙しい生活のほうが健康的な老後生活を作りやすい。今、65歳のシニアならば、あと2つの収入源を作り出すだけで良い。もし、昼間の時間帯に仕事をしているならば、第三の収入源を構築するための勉強と試行錯誤を始めるだけだけだ。

再就職に拘らないで年金プラス収入という観点で小遣い稼ぎから始めることが楽である。

ブログサイトの運営は、まずは、雑学から始まる。色々と学ぶべきことがあることに気が付くはず。インターネットビジネスについての基礎からパソコンの使い方まで。新しいことを学ぶことで最低1年は必要だろう。シニアには時間がある。その時間を有効に使えるインターネットビジネスの勉強である。

 


私のブログサイトはリンクフリーです

 

  • このブログサイトは、私の許可なくリンクを張って頂いても問題はありません
  • 相互リンクをご希望の方は workgoyat@gmail.com まで。

 

my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。