Life - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

watch out seniors

体の調子が悪いとおいしい食事を目の前にして楽しめない。今日の朝は体の調子が悪かった。その理由はわかっていた。木曜日にスポーツセンターで筋肉トレーニングを2時間ほどしたからだ。その疲れが本日土曜日、3日後に体に出てきた。

筋肉トレーニングをする人達は、必ず、私と同じような体験をする。なぜか?

体に負担が大きい運動をすると・・・

続きを読む...

working step

シニアが仕事を探す時、自分の都合で探す傾向が強い。このやり方であると仕事を見落とす場合が多い。シニアは仕事を探す時に優先順位をまず決める必要がある。優先順位とは、自分の好みではなく雇用する側の優先順位である。人を雇う経営者の視点や気持ちで仕事を探す。

年齢制限という条件を越えて雇用されるには・・・

続きを読む...

hot and humid

認知症予防と筋肉づくりは、高齢者の健康寿命を伸ばす上で重要な要素だ。脳を使う活動をやめない。体の筋肉に楽をさせない。働くことを止めると外的な刺激が少なくなる。自分独自の生き甲斐がないと庭をじっと眺めるだけになる。脳の活動は減少する。

同様に外出をしないで自宅にじっとしている生活は、体を動かさない。使う筋肉は限られる。体は、楽な環境に順応する。それに合わせて筋肉の量も減少する。体に楽な生活は体の自由を奪いはじめる。

高齢者は自分で刺激を求める生活習慣を作る!

続きを読む...

undress

私が生きている間は、自営業を続けられる。年金も入ってくる。経済的な面では、私が生きている限り問題は無いだろう。家内は専業主婦であるので仕事経験が無い。私の年代はほとんどの人の妻は専業主婦だろう。その意味合いで主人が他界すると遺産があれば助かる。金融資産がなければ、大変だ。

女性が一人で老後を過ごして行くにはお金が必要だ!

続きを読む...

I wonder

老人になると筋力の低下が目立ち始める。体の容貌、足の動き、姿勢、呼吸力など誰が見ても筋力の低下からくる老人の特徴が見える。60歳までは、筋肉はそれほど衰えない。60歳過ぎから気づかない内に急激に筋肉が衰えて行く。男女ともにだ。70歳代になって筋肉の衰えで足や体の動きに負担を覚える人が多くなる。

健康寿命は、体を不自由なく動かせる体に依存する。普通の生活が出来るからだが幸せを呼び込む。

体を動かし続けると使う筋肉を維持できる、年齢を問わず!

続きを読む...

white

最近、横浜Bay Quarterに開店したスターバックスがある。この場所は、以前、タリーズのお店があった。タリーズがスターバックスに変わったのだ。ここの店長がよく通っていたビジネスパークのスタバの社員であった 。彼女から横浜Bay Quarterのスタバのお店づくりで苦労したと聞いた。

横浜界隈のスタバの店を使いまくっている私であるので仕事場で使えるお店とそうでないお店が分かる。横浜Bay Quarterのスタバはノマドワーカーの仕事場として最適だ!

お店のレイアウトに特徴がある!

続きを読む...

stand up

歳を取ってくると女性の魅力に違いを感じ始める。20代、30代の頃はセクシーな姿に興奮したがFact of Lifeを知ってしまうと肉体的な魅力に飽きてしまう。60歳代以降は、若い女性たちと直接接したり話したりする機会が少なくなるため、若い女性を見るとつい見取れてしまう。

特に、派手すぎない清楚でシンプルな服装をしている若い女性の後ろ姿に何とも言えない魅力を感じる。

季節にあった清楚でシンプルなワンピース姿の女性

続きを読む...

smile laugh

日本人は毎日果物を食べる機会が少ない。特に、若者とシニアは果物を食べようという意識がおろそかだ。生の果物を食べるよりも健康食品やビタミン剤を取ってしまう。栄養は、ビタミン剤や健康補助食品よりも口から入る果物から取る栄養素が良いに決まっている。高齢者は1日に果物をどれだけ食べているのだろうか。

季節にあった果物

続きを読む...

ap20

義兄からモンベル製のUV対策の帽子を頂いたメッシュクラッシャーハットと言う名前の帽子だ。彼が仕事の取材活動で愛用している言う。旅行先のホテルのお店でメッシュクラッシャーハットがあったのでわざわざ私のために購入してくれた。先日、その帽子が届いたのだが・・・

帽子のサイズ調整がないため困っていた!

続きを読む...

crisis is chance

日本語でよく聞く言葉が、「ピンチはチャンスだ!」。なぜ、こんな言葉が私たちの生活の中で使われているのか不思議である。因みにピンチという英語 Pinchの意味は、摘まむという意味で困った状態を意味しない。完全な和製英語だ。本来の英語の表現は、"Tough times bring opportunity."(ピンチはチャンス)になる。

シニアは人生の中で何度もTough Times ピンチに遭遇し、何とか乗り越えて今にきている。捨てる神あれば拾う神ありという感じで困難な時期を何とかやり過ごしてきた。

働く機会がなく収入面が年金だけになると…

続きを読む...

change maker

電車の中を見渡すと90%以上の乗客がスマホを覗き込んでいる。シニアの人たちだけが寝ているか、外の景色を眺めている。若い人たちは、SNSやLINEで友達と会話をしたり、情報交換をしている。それ以外は、ゲームだ。シニアはスマホを使うのが無理と思われがちだが、スマホを使う目的が明確であれば意識的に新しい機器の使い方を学び始める

スマホの使い方を学ぶと今まで手に入らなかった情報が手に入る

続きを読む...

男性は高齢になっても性欲が続く。多くの男性は、夜の営みが途絶えているのではないか。妻の協力が得られないためだろう。性欲が強い人は、風俗店に行ったりする。最近の風俗店は、高齢者専用というキャッチフレーズで高齢者の需要を満たそうとしている。一般の高齢者は、オナニーで性的欲求を満たしている。インターネットを見れば、その欲求を満たす画像やYouTube動画が直ぐに見つかる。時代は、凄い勢いで高齢者のニーズを満たす仕組みを用意している

バーチャルリアリティが高齢者の性欲を満たす

続きを読む...

tumblr_o8ll8cYRAr1unw9q0o1_1280_R.jpg

30年以上夫婦生活が続いている。自宅に帰れば、家内がいる。孤独とは縁がない生活だ。これが当たり前な生活であると思い込んでいる。老人になるとこれが当たり前でなくなる。ある日突然、どちらかの伴侶が他界する。他界して初めて一人になるという意味を実感する。結婚する前の独身時代とは違う。

家内が旅行で不在なため一時的に一人の生活をしている

続きを読む...

blue water

50歳を過ぎると老いから来る不安が生まれてくる。私の家内の会話仲間の女性たちが自動車の運転をするのが段々と怖くなってきたと言っていた。彼女らは既に55歳以上で自動車に良く乗る。2泊3日のドライブ旅行で今までは何も不安を感じていなかったが、最近、視力と聴力が衰えてきたためか自動車を運転するのが不安になってきたと話していた。

老いから来る不安は体の機能低下からでは?

続きを読む...

ap16

お金は人生の保険である。お金が感謝されるときは、お金という保険が適用された時だ。通常の保険は、なにか予期せぬことで多額な費用が発生した時に保険金が支払われる。つまり、お金があれば保険はいらないということだ。貧乏人は、お金が沢山ないので万が一のために保険に入る可能性があるが、裕福な人は保険に入る必要はない。自分が持っているお金で対応ができるからだ。

お金が人生の保険であるという意味!

続きを読む...

kechi

何故、老人はケチになるのか。

色々な理由がある。賢い高齢者は、自分で自分のお金の使い方をコントロールできているからケチになるという。お金にルーズな老人は、お金が稼げなくなって金欠病になったからという。寿命が長いシニア女性は、長生きをするために必要なお金を貯めるためにケチになるという。お金の使い方は、生活習慣病なのかもしれない。

年金生活の老人でも裕福なシニアでもケチになる

続きを読む...