Life - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

what I need

60歳になって何が変ったか?

年齢の数だけを意識して歳を取ったと頭で感じ始めた。心はまだ若いのだが。年金の支払いもなくなり金銭的な負担も減った。社会は、60歳という年齢で色眼鏡で見始める。自分の意識と周りの人の意識に違いが生じ始める。

寿命が尽きるか、生活費がなくなるかのどちらか!

続きを読む...

夫源病(ふげんびょう)

「夫源病」…夫の定年後、妻には強いストレスに (Yomiuri Online)の記事を読んでこんな病名が付いていたのに驚いた。

確かに会社に勤めていた時は、夜しか夫は帰ってこない。昼間は奥さんの天下である。そんな生活が何十年も続けば、突然、夫が自宅にずっと居ることが不自然になる。大きな変化が大きなストレスになる。

夫婦が長時間一緒にいることに免疫がない!

続きを読む...

シニアの力が求められる社会

シニアの男性諸君を元気づけるマスコットガールがいると断然がんばってしまうのは私だけではないだろう。

NPO団体のシニアは、原則、チームで案件に対応している。女性の会員が少ないのでマスコットガールがいると嬉しい! 

経営支援サービスを展開するNPOクラブ

続きを読む...

60歳代夫婦の悩み

子供が大人になり社会で働き始める。親の手からだんだんと離れていく。それと同時に私たち両親が歳老いていく。老後のお世話がいつ始まるかが気がかりである。

私の両親は既に他界。妻の両親だけが健在である。80歳代の夫婦で普通の生活をしている。義父親は、もうすぐ90歳だ。私も90歳まで生きられれば嬉しいが怪しい。

だが、時間の問題で妻の両親のお世話が始まるのではないかと思っている。それまで夫婦で出来る事を今やっている。夫婦で海外旅行、国内旅行などがそうだ。お世話が始まると家内が旅行に行けなくなる。

子供の世話がなくなると両親の世話が始まるのだが、幸運にもまだ両親の世話は始まっていない。

私の親孝行

続きを読む...

若さを求めるシニア

70歳を越える年齢になると若さを維持する、若くなりたいという欲望が膨らんでくる。この年代の人は、人によって老いの程度が顕著に分かるようになる。顔を見るだけで分かる人、体を見るだけで分かる人、言動を聞くだけで分かる人、目を見るだけで分かる人、服装や活動を見るだけで分かる人など面白いほど違いが出てくる。

若さを求めるシニア

続きを読む...

筋肉を鍛える

毎週一度スポーツジムに通っている。区が運営しているスポーツセンターだから安い。ウエイトトレーニングの設備が整っている。私と同じシニアの人たちが増えている。

60歳、65歳、70歳、75歳と5年ごとに体の筋肉と体力が減少していくらしい。何も運動をしていない人たちだが。筋肉を鍛えると新陳代謝が活発になり免疫力が維持されるという。

健康は免疫力を維持させる事で維持できる!

続きを読む...

誰にも束縛されない生活

Woman quits $95,000 job to move to island and sell ice cream

と言う記事を見かけた。思い切った事をする女性だなという印象だ。でも、人生を自分が望むように楽しむためにはこんな事でもしない限り楽しめないのではないだろうか。私はそう思う。

シニア起業には隠れたリスクがある!

続きを読む...

insurance

全労済の生命保険に加入していたが、60歳になった時に生命保険の保証金が二束三文の金額になってしまった。つまり、60歳を過ぎた人の生命の価値はあまり保証の対象にないという事なのだ。

そこで、直ぐに全労済を解約した。病気で入院しても保証金が5日以降という時代遅れの保証であったのも気に入らなかった。生命保険の補償金額が今まで掛け捨て料金で良かったので今まで加入していた。その魅力がなくなった今全労済に入る価値がなくなった。

シニアにとって生命保険や医療保険は本当に必要なのか?

続きを読む...

Coffee

家内の友人がマレーシア、ペナンに仕事で駐在した。彼女から遊びに来ないかという誘いが前から合った。彼女のご主人は、私と同じソニー社員。私は、独立したが彼はまだソニーで働いている。

8月にクアランプールでJoomlaの国際会議が開催される。それに行くついでに友人たちと会う事になりそうだ。ペナンに行くか、クアランプールで会うかだがまだ分からない。これから調整する事になる。

マレーシアはシニアのロングステイ先で有名だ!

続きを読む...

仲良く

NPO団体の中には、(ほとんどが男性)奥さんが亡くなって一人で生活をしているシニアが多い。子供が居る場合は、子供の家族と一緒に暮らしている。そのような環境にいないシニアはどうしているのか?

私自身がそのような状態にいないので実態は分からないが、定例会の後の懇親会で話していると寂しい感じが漂ってくる。

寂しいシニア

続きを読む...

shake shack

この写真は、Virginia州Tysons Corner CenterにあるShake-Shackハンバーガーショップて手渡してくれた呼び出し端末である。日本には、来年の6月頃に東京進出するらしい。その前にどんなハンバーガーであるかを知るために食べてきた。

ハンバーガーも時代の流れで様変わり(質)

続きを読む...

time

定年退職したシニアで何か物足りない人が大勢いるのでは無いだろうか。自分がこれまでやってきた仕事、経験、知識を有益に使いたいと思っている人が必ずいると思う。

生活費を稼ぐ目的では無く、自分の経験と知識を社会に還元して自分の存在価値を認識したいと思っているシニアは、是非、経営支援NPOクラブのドアを叩いて頂きたい。

シニアの居場所

続きを読む...

定年後は奥さんを味方にする

定年離婚が増えている。悲しい事であるが、その原因は離婚される旦那さんにあるのだろう。亭主関白も良いのだが奥さんの事を自分中心に考えていると期待外れの結果になる。退職金を頂いた時が離婚の始まりとなる。

あなたを支えてきた奥さんに感謝しよう!

続きを読む...

attractive lady

シニアの社長が立ち上げたシニア人材のための会社がある。高齢社である。この会社は、テレビでも紹介されている。シニアのための雇用を自分たちシニアが作り出そうという考えで会社が成り立っている。

「高齢者に働く場所と雇用の機会、そして、生き甲斐」を与えたいという!

続きを読む...