Life - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

新聞の就職広告欄を見てみると時々こんな仕事の募集を見つける。

  1. 銀行系の派遣会社が時間給のシニアアルバイトスタッフ募集
  2. マンション管理会社が住み込みのマンション管理人募集(夫婦対象)
  3. 不動産会社の歩合給シニア営業マンの募集
  4. 介護関連の仕事で人材を派遣する会社の募集

私が見る限りこの分野で高齢者対象の仕事がありそうだ。

でも、シニアはもっと選択が出来る幅広い仕事を探していると思う。

続きを読む...

life

会社を離れて自由な時間を過ごしている内(たぶん半年ぐらいかな)は今まで累積していた鬱憤が解消される。いつも、誰かに(上司や同僚)監視されているような見えないストレスがあったのではないだろうか。

会社を離れて半年が過ぎ始めるとこれと言ってやる事が見つからなくなる。現役で働いている知人や友人、または、事業を始めている人と会うと名刺をもらう。そのとき、自分の名刺がない事に気がつく。名刺を持たない自分は、いったい誰なんだと。

続きを読む...

高齢者が仕事を探すには

60歳の私が雇用先を探そうとしても今の社会はそれが簡単にできない。健康で体力もやる気もあるのに社会は働く機会を閉ざしている。

今あなたが考えてやれる事

続きを読む...

どんなに美しい女性でも年齢が70歳を越えれば、美貌もかすんでくる。同様に70歳を越えたシニアも出来る事が限られてくる。これは致し方ない。その制約条件下で何が出来るかを考えてアクションを起こすしかない。

続きを読む...

雇用は期待しないで自営を目指す事

70歳になった時にどのような状況で私自身が働いているかを考えた。現在、60歳である。肉体的にも精神的にも通常の仕事環境で問題なく働ける。これからの10年間で体に色々な老化現象がおこるだろう。一般的な会社で雇用されて普通の仕事が出来なくなる可能性が高い。

でも、

働きたい。そう思う人たちがこれからどんどん増えてくる。

続きを読む...

生き甲斐はやりたい事をやり遂げる所にある

最近発表したマイクロソフトのUniversal Mobile Keyboard Flip Typeである。今年、2015年7月頃に出荷されるという。私の仕事は、このキーボードがあると快適になる。モバイルのタブレットやスマートフォンなどは、キーボードがないと記述が快適にできない。若者は違うだろうが。

続きを読む...

新しいことに挑戦

シニアは、新しいことに対して積極性に欠ける。分からないことには、関わりたくない。新しいことを受け入れて追求するというシニアは少ない。

続きを読む...

人生に迷う時が誰にでもある!

会社を退職して起業という道を選んだ。選択は、自分がやりたいことであった。起業して9年が終わろうとしている。この9年間に天国と地獄を味わう。私が勝手に天国、地獄と言っているだけであるかもしれないが、すべて新しい体験であるが故だ。

startup

自分を前に進めるための動機付けと自分の人生を形作る思考でひどく悩む。誰もが言うように「人生はバラ色だらけではない!」と。自分が試されるのは、ビジネスで上手くいかず追い詰められている時だ。誰もが精神的にひどく苦しみ、生きる道を必死に探しもがく時である。

自分を導く運命

続きを読む...

act missionビジネスを始める上で参考になるミッションステートメントがある。英語であるが内容的に非常に分かりやすく説明してある。

"Mission statement help clarify what business you are in, your goals and your objectives," says Rhonda Abrams, author of The Successful Business Plan: Secrets and Strategies.

ミッションステートメントは、あなたがどのようなビジネスをするのか、ゴール、目的などを明確にしてくれる。

続きを読む...

シニアの仕事

会社の上司や先輩は、既に年金受給者になっている。私と同期の同僚たちは、65歳までどこかで働き続けなければならない。

元上司や先輩たちはどのような生活を送っているのだろうか。新しい仕事を探して働いているのでだろうか。

興味津々である。私が知る限り会社を設立して何かしらビジネスをしている人が多い。または、大学などで非常勤講師になったり、NPO団体の理事などをしている人が多い。

続きを読む...

this-is-the-way

2,3年後の自分を想像してみる。そのイメージで今の自分が持てる能力、経験、技術で何が出来るかを考える。

そして、

自分がやるべきことを固めるミッションを作る。

60歳定年後に自分は何をしてこれから生きていけば良いのかを必然的に考えさせられる。目的なしに生きてはいけない。経済的な余裕が無い人が多いだろうから、これからの生活費を如何にして稼ぎ出すかが課題となる。

続きを読む...

work-style

元会社員である人ならば、こんな感情を抱いているだろう。

1.組織のルールで時間に拘束されたくない。

2.お金ではなく自分のキャリアが生きる仕事をしたい。

3.社会に貢献したい。

 このような感情を抱いている。この3つの要素を満たせる仕事があれば、お金の問題ではなくやりがいの問題になる。

ただ、

お金の価値がないところに価値は見出せないかも!

続きを読む...

顧問サービス

既存の会社でシニアを雇用している分野に「顧問サービス」がある。対象は、会社役員、管理職、専門職などのバックランドがあるシニア人材になる。

顧問サービスには2つの形態がある。

続きを読む...

若者とシニアが仲間になるにはどうしたら良いのだろうか

今の社会が求めているシニア人材は、偏っている。

シニア人材を求めている会社がある。99%以上が、大手企業で管理職をしていたOBを中小企業に派遣する顧問サービスだ。シニア人材と業務委託契約をして顧問を求める中小企業に送り出す。

または、

中小企業が求めている経験と知識があるシニア人材を人材斡旋会社が紹介して直接中小企業と顧問契約を行う形式である。

続きを読む...