65歳からの人生 - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

朝、洗面所の前の鏡に写っている自分の姿を見て64歳のシニア男性の魅力はどんな魅力だろうか考え込んだ。顔を見れば、長年の紫外線の影響で頬に大きなシミができていた。両手の甲にも老人性色素班のシミが幾つもできている。こんな顔をしたシニアに魅力を感じないだろう。

私から見て魅力的なシニアは、遠くから見て見栄えが良いシニアである。姿勢が良くて体格が老人のように弱々しくない。歩き方に力強さを感じるシニアである。実際にあって話をすれば、そのシニアの人生観や考え方がわかる。考え方が前向きで好奇心旺盛なシニアほど若さを感じる。

若く感じる点がそのシニアの魅力になると私は思っている。

シニアの精神状態は、実生活やライフスタイルに現れる。経済と健康面で問題を抱えていないシニアほどアクティブに老後の生活を楽しんでいる。外出が多く、スポーツやイベントに参加している。

シニアの魅力は見栄えと好奇心、そして、生活力

生活を少しでも良くしたいシニアならば、外食産業の人手不足を狙った職探しをしてみてはどうだろうか。時間給で1000円以上はもらえる。シニアでも十分働ける職場である。

すかいらーく、65歳に定年延長 パート含む8万人対象

work for life

歳は必ず取っていく。今、私は64歳。60歳から70歳代までにどのような仕事が出来るかを考えて準備している。70歳になったら、80歳までにやれる仕事があるかを考え実行する。80歳になったら、長生きするための仕事を考え実行する。

雇用される仕事には年齢制限があるので60歳になったら自分を雇用する仕事を作り出す

老いて来る歳を若返らせる方法がいくつかある。 一番手っ取り早くて効果があるのは、若い女性と恋愛をすることだ。それも純粋な恋愛。お金目当ての若い女性とではなく!これ以外には、仕事・勉強会で若さを取り戻したり維持したりすることが出来る。

高齢者が若返るには社会から刺激を受けることから始まる。やりたい事を追い求める生活をすると自然と新しい出会いがあり、その出会いから刺激をもらえる。仕事を探すために若者たちが集まる起業勉強会に参加したりすれば、若者たちの熱意が伝わってくる。そこからも若さのエネルギーをもらえる。

社会で好きな仕事や勉強をしているシニアは若い!

仕事で時々横浜そごうデパートにある資生堂パーラーを使う。一緒に食事をしながら打ち合わせだ。落ち着いて静かに話をする場所に適している。いつも仕事場として使っているスターバックスとは違って若い人たちが来ない。私のようなノマドワーカーも来ない。料金的にも雰囲気的にも若者向きではない。

むしろ、お金に余裕があるリッチなシニアが利用しているパーラーだ。

シニア起業家のビジネスプラン作りとお客さんとのパワーランチの場

すき家でビビンバ定食を食べてきた。お店の入り口にスタッフ募集の張り紙があった。時給1100円以上。居酒屋とファストフード店は人手不足のようだ。シニアの仕事がここにあるのではないか。モスバーガーでは、60歳以上のシニアを雇っている。店頭でも見かけた。

マクドナルドの各店舗は人手不足でシニアに限定したスタッフ募集のポスターを張り出している。時給は、最低賃金に近い。その代わり、労働時間と日数と職種の麺で調整幅が広い。

探せば直ぐに見つかるシニア向けの仕事が近所にある。目的が年金プラス生活費を補助する収入であれば、アルバイトの仕事でなんとかなる。

1日5時間x1100円、週5日間で月額11万円の稼ぎだすアルバイト

生活習慣は、一度出来上がってしまうと急には変えられない。古い習慣を捨てて新しい習慣を身につけるのと同じである。定年退職後のシニアは、新しい生活習慣を作る機会が提供されている。この機会を逃すと大きな変化が起きない限り変らない。自分の健康のためにも意識して自分の人生にプラスになる新しい生活習慣を作り上げるべきだ。

新しい生活習慣を作り上げる

60歳代以上のシニアは、古いパソコンを使い続けている。その理由は、いくつかある。

  1. 購入価格が20万円以上したので捨てるのがもったいない
  2. 新しいパソコンを買う理由がない
  3. まだ使えるので使えなくなるまで使う

私も古いデスクトップパソコンとノートパソコンを持っている。Windows 7で可動しているパソコンだ。仕事では使っていない。仕事で使うのはWindows 10の最新ノートパソコンである。自宅には、パソコンと呼ばれる機器が7台ある。この数年のうちに数台は捨てることになると思っている。

シニアがパソコンを捨てる時は、どんな時なのか。多くのシニアはパソコンの捨て方と時期を知らない。 

シニアは古いパソコンを捨てる時期を知らない?

 「いつのころからか、長生きが「リスク」と言われるようになった。日本で80歳以上の高齢者は2017年時点で1074万人となり、総人口の8.5%を占める。そのうち90歳以上は206万人でである。日本は「人生90年」の時代に入りつつある。」(数値引用:日本経済新聞

下流老人・シニアは貧困、孤立、健康で問題を抱えている

相鉄線の各駅にある売店を時々利用する。売店の店員は、なぜか、女性だ。それも、年配の女性が多い。さらに、まだ、男性が売店で仕事をしているのを見たことがない。

駅の近くに在住のシニア女性であれば、最適な仕事場では無いかと思わざるを得ない。

シニア女性にとって気楽に働けるキヨスクや駅の売店

my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。