Life - 定年退職後の高齢者の仕事、雇用、健康

ihop生きたくて行けなかったホーとケーキチェーン店

今年の4月中旬に夫婦で仕事兼観光の旅行をした。行き先は、Washington, D.C.とSan Diegoである。San DiegoでiHOPと言うホットケーキチェーン店でホットケーキを食べる予定でいたが、出来なかった。

米国旅行の楽しみは、日本では味わえない料理だ。San Diegoでは、Holiday Inn Expressのホテルに宿泊した。朝食付きである。そこで始めて味わったのは、トルコソーセージだ。鰯のすり身のような色をしたフラットのソーセージであった。味はもちろんソーセージの味だ。

感動を味わうシニアの生活

子供の笑顔は素晴らしい! 女の子の可愛さが目にしみるという歳になってしまった。まだ、孫は生まれていない。孫が生まれてきた時に孫と遊べる健康を維持しておきたいと思っている。生活に困らない程度のお金があれば、健康管理に時間を注ぐという選択がある。

自分の健康をどのように考えているのだろうか。私が知っているシニアは、毎年、人間ドックに行っている。私も人間ドックで定期的な検査を受けているが、前回からバリウムによる胃のレントゲン検査を止めた!

医者はバリウムのレントゲン検査を受けないという定説!

first step 筋肉を鍛える事で寿命を延ばせる

私たちの体は、年齢と共に免疫力が低下していく。免疫力が低下していくと色々な病気に対抗できなくなりガン細胞が顔を利かすようになるらしい。

2015年5月17日夜18時30分に放映されたTBS番組「夢の扉プラス」病を治す!?驚きの筋肉機能というタイトルで紹介された。

筋肉の中に、“病気を予防する”様々な物質が眠っている 

shoot the moon 寿命を延ばしたいならば

70歳を過ぎると70歳まで生きたという幸運の喜びを味わえる。さらに、80歳まで生きたいという欲望が生まれる。知人、友人の中には70歳まで生きられなくて他界している人がいる。自分はまだ生きている。この事実が健康への意識を強める

自分の寿命を延ばしたい!

my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。