シニアの仕事、機会、居場所、仲間、生活 - 定年退職後の過ごし方、働き方、起業、筋トレ、お金

シニアの仕事

高齢者の強みはどこにあるのかを考える。誰もが持っている強みは、人生経験だ。自分独自の人生経験に価値がある。誰も真似が出来ない経験だからだ。そのユニークな経験をお金に換えるには、経験を形にしなければならない。目に見える形である。お客さんは、目に見えない物に不安を覚える。目に見える製品にして始めてお金を支払う気持ちになる。

経験や技術を目に見る形にしてサービスも含める

help you out

グランドシッターという新しい職種が生まれてきているようだ。企業を定年退職したシニアが新しい仕事を探そうとするが年齢にあった仕事が見つからない場合が多い。グランドシッターという新しい職種は、高齢者が「保育補助を行う仕事」になる。

グランドシッターの業務

今日のランチは、久しぶりに松家ファストフード店で食事を取った。ビビンバ丼と豚汁だ。対応してくれた方がどう見ても70歳以上のシニア女性であった。こんなに忙しい職場でシニア女性が頑張っている事に驚いた。飲食業界は、どこも人手不足だから働けるシニアならばどんどん採用しているようだ。名札にはトレーニーと書かれていた

時給1000円、松家でアルバイトの70歳代シニア女性

jump

スターバックスで知人のビジネスマンと話をしていた。製造業は人手不足だそうだ。仕事があっても製造をする人が足りないという。2016年は、新卒にとって楽な就職活動になりそうだ。どの企業も若い労働力を求めている。中小企業も同じだが、若い労働力を確保できないでいる。彼らの目は、外国人労働者と高齢者に行く

高齢者が働ける労働環境があるのかどうかが問題だ!

kenkojyumyo

杖をついて歩いている老人が目立っている。老人になると個人差が健康面で目立ち始める。若い時には思ってもいないことだが。初めて老人になった時に気がつく。動物は、杖をついて歩けない。人間だけだ。その分だけ長生きが出来る。

老人は社会の負担になるが、その負担を軽減できる!

old man old pc

Windows 10にアップグレードできないノートブックパソコンが中古パソコン専門店に並んでいる。賞味期限があたかも切れた食べ物のように並んでいる。60歳を過ぎた老人もこれと同じだろうか。使う人によって中古パソコンはセカンドキャリアを迎えられる。

Windows XPでペンティアムCPU、主メモリー512MB、60GB HDDのThinkPad X23を現役復帰させようとしている。

中古パソコンを現役復帰させるには(老人を現役復帰させるには)・・・

friday

さまよい歩く高齢者が大勢いる。横浜の街中でシニアを見かける。観察しているとあてども無くゆっくりと捜しながら歩いている様子がうかがえる。今日の自分の居場所を探しているようだ。一人寂しく自宅にいるのは耐えられない。そんな老人が外の世界に自分の居場所を探す。

行きつけの居酒屋が夜の居場所ならば、昼はどこだ?

知人の会社が最近70歳定年に人事制度を変えた。これは、政府が既に70歳定年を意識した社会構造変革の準備をしている証拠だろう。年金の支払いができなくなる可能性が高いためではないか。 

70歳の会社員(高齢者)がどのような仕事を会社でする事になるのだろうか。会社側は、全員の雇用を意図しているのだろうか。それとも、間引きをして本当に会社に役に立ちそうな高齢者社員を70歳まで雇用するのだろうか。

60歳から70歳までの高齢者は自分の専門分野を持つ必要がある!

高齢者向けの職業訓練サービスがあるかを探していたら、東京都で職業能力開発科目を無料で受けられるページを見つけた。神奈川県も探したが、どうもそのような高齢者向け職業能力訓練講座はなかった。年老いてもお金を稼がねば生きていけない老人が多い。

多くの職業訓練所でのコースは、若者向けだ。高齢者向けのコースがもっと開設されても良いのではと思っている。高齢者が働きたいと思った時に時代に合った知識と技術を学び直す必要がある。学んで仕事に就きたいシニア向けの職業訓練所があると労働生産が出来る人口が増える。

高齢者に求められる時代に合った知識と技術

今年65歳になる高齢者は、国民年金を受け取れる年齢になる。既に、厚生年金を受け取っている方は、国民年金が上乗せされる。その意味合いで働かなくてもお金が年金として降ってくる。

65歳の老人は、仕事を探す上でもビジネスを始める上でも精神的に余裕がある。年金という最低収入が確保されているからだ。その金額が少ないか、多いかは個人差がある。多くの老人は、働いて生活費を稼がなければならない状態かもしれない。 

自分の仕事がある=生活ができる

私は、今月、61歳からもらえる厚生年金の手続きをした。頂ける金額では、生活ができないことは分かっている。自営業をしているので厚生年金からの収入はプラスになる。売り上げが落ちた月のリスクヘッジになるからだ。私と同じように厚生年金を頂ける方は、厚生年金+仕事で収益を得なければ生活は回らない。

国民年金と厚生年金だけで生活ができる人は少ないだろう。余裕ある生活をするには、あと月10万円の収入は欲しい!

自営業を始めるとこんなメリットとリスクが生まれる!

smiling

シニアが一人でお金を稼ごうと思うとき、事はスムーズに行かない。今、お金が欲しいのに売り上げが上がらない。焦る気持ちが先に出て肝心な仕事がはかどらない。そんな状態にいるシニアが多いかもしれない。私のビジネスも同じだ。 

自分を信じて今やっている事に集中するしかない!

自宅の窓から叫びたい気分だ!来年61歳になるシニアは多い。厚生年金の受給者は、来年から受け取れる。其れがどれほど助かるか分からないが生活の足しになることは確かだ。厚生年金がないシニアは、来年の生活費を稼ぐ方法を今から考える必要がある。

自分で自分を食べさせるには?

私が住むマンションで顔を合わせる管理会社の労働者がいる。管理棟の受付業務をやっている高齢者。朝と昼にマンションの周りの清掃をしてくれる高齢者たち。夜の警備と巡回をして頂いている高齢者たち。高齢者たちが働いている。どの仕事も正社員としての仕事ではない。 

働ける高齢者は幸せである!

clip on glass 1 R

高齢者がスマホ、パソコン、タブレットなどを使う時、液晶画面から出ているブルーライトが目の疲れさせる。老眼、近視、乱視、その上に、緑内障になっている私は、1日8時間以上パソコンやスマホの液晶画面を見ている。毎日、目を疲れさせている。

だからこそ、自分の目を有害な光線から守るクリップオン・ブルーライトカット保護のフィルターメガネを使う。

ELECOM ブルーライト対策眼鏡 クリップオンMサイズ 超吸収レンズ G-BUB-C02MBK

my profile pictureこのページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

Joomla CMSを使った法人・個人サイト構築で独立。51歳の時に会社を卒業。雇われる生活から自分を雇う生活になる。ソニー(株)、Yahoo!ジャパン(株)でインターネットビジネスの面白さを味わい、個人でも法人と競争が出来る隙間市場があるのに気が付いた。生涯現役でインターネットの世界で生きて行く。Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA.

シニアの生活は、体の老化に従って変わって行く。その体験記をこのブログで書いている。